PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理解できないお客様

先日、うちに防災設備の点検員さんがやってきた。
毎年1度やってくるガス漏れ警報機や火災報知器の点検。
各部屋についている警報機を一度作動させてみるというテストをしてくれる(特に音とかは鳴らないけど)。

もこにとって、うちに来るお客様はみーんなもこを見に来てくれるお客様なはず。
そんなもこにとって初めての「わんこのことなんて興味ないです」というお客様だった。

そりゃそうだ。
点検員さんが一家庭一家庭ごとに「わぁ。かわいいわんこさんですね。うちの姉も犬を飼ってるんですよ。もう馬鹿な犬なんですけどね…」などと愛想良く話をしてくれるわけがない。
さっさとお仕事していかないと、マンション全部の点検が終わらない。

チョコボはそういうお客様もたまにはいるよねー、という感じで気にしてはいるものの特に愛想を振りまいたり自分をアピールしたりしなかった。
しかしもこは違った。

もこがうちに来てからのお客様は、チョコボから続くわんこ友達だったり京ちゃんやクリスだったりと、もこにかまってくれる人ばかりだった。

点検員さんは忙しそうに次々とうちの各部屋にある警報機を点検してくれていた。リビングにはもこがいる。
リビングの点検が始まった。
するともこはサークルの中からどんどんジャンプして自分をアピールし、それでも興味を示さない点検員さんに吠えていた。

あのね、もこ。
世の中にはね、あなたのことを見ない人もいれば、わんこが嫌いで見たくない人だっているんだよ。
これからたくさんの人に出会うんだから、少しずつそういうことも覚えていこうね。
もっちゃんのかわいさに気付かないなんて人生損してるですよね


しかしもこがきてからというもの、部屋にわんこの抜け毛が多すぎる。
汚いにもほどがある。
突然の訪問者には玄関先で対応させていただこう。

| カイヌシの観察記録 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/96-61add2ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。