PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5/15まとめ

2006/05/15(月)
 私はいつもナベちゃんとチョコボより少し早く起きる。
 後から起きてきたチョコボはいつもなら私のほうに「おっはよー」と走ってくるが、
 今日は直接ちびっこのゲージへ。
 「まだいる…」
 チョコボはそう思ったに違いない。
 がっかりした顔で私におはようの挨拶をしてくれた。
 すまぬチョコボ。
 私が強く反対できなかったばっかりに。

 ナベちゃん、チョコボ、ちびっこの朝食を用意する。
 フードをふやかすというのはこんなに時間がかかったっけと驚き。
 ぜんぜんふやけない。硬いまま。
 チョコボはいつもの時間に食事が出てこないのでイライラ。
 私だって早くあげたいんだよ。
 仕方なくチョコボには半分の量のフードをあげることに。
 初日からチョコボまでがらっと生活が変わるのもかわいそうな話だ。
 しかも私の不手際のせいで。

 ナベちゃんはちびっこの食事風景を楽しみにしていたが、
 フードがふやける時間がかかった為に見ることができず出勤していった。
 我が家での初めての食事なのにね。
 ビデオに撮ることにしよう。


 やっとふやけたフードを持ってちびっこのところに。
 チョコボにも残りの量のフードをあげ、ちびっこも食事開始。
 量も少ないしカリカリなのですぐに食べ終わったチョコボは、
 おいしそうなにおいをさせながらチビチビ食べているちびっこに腹が立ったらしく、
 近づいていってワン!と吠えた。
 ちびっこは一瞬ビクッとして下がったが、すぐにご飯を食べ続けた。
 やはり図太そうだ。
 ペットショップにいる期間があったからか、物音や泣き声はあまり気にならないようだ。
 これは助かる。

 そう思っていたのもつかの間だった。
 2度目の食事の時には、
 さきほど吠えたのに知らん顔されてしまい悔しい思いのチョコボが、
 うまそうにしかしチビチビ食べているちびっこに対して、
 「ウー」(正しくは息だけで「フゥー」という感じだった)と唸った。
 ちびっこは自分に言われているということに気づいたらしく、食事をやめてしまった。
 おいおい、まだだいぶ残ってるよ。
 チョコボを私の元に呼び気をそらしていると、ちびっこはまた食事を始めた。
 よかったよかった。たーんとお食べ。
 しかしそれをチョコボが許すわけもない。
 私の手からするりと抜けていったチョコボはまたちびっこの前に立ち、「ウー」。
 2度も唸られてしまったちびっこは、すっかり食事をするのをやめて、寝転んでしまった。

 このままではいかん。

 私はチョコボと一緒に寝室へ行き、二人で20分ほど遊んだ。
 ちびっこが一人で食事をしてくれることを祈りつつ。
 戻ってくると、朝よりはフードを残しているものの、食べた形跡あり。
 ちびっこは寝ていた。
 まぁ、今回は勘弁してやるか。

 しかしこれでは先が思いやられる。
 ワンワンという声はペットショップでいやというほど聞いていたであろうちびっこだが、
 自分に向かって唸られたことなどないだろう。
 そりゃびびっちゃうわな。

 だからといって、これからずーっと毎日の食事を違う部屋でさせるわけにもいかない。
 しかし、「こっちだって食べたいのに、
 あいつはうまそうにゆっくりいやみっぽく食べやがってこのヤロー」
 と、チョコボが思う気持ちもわかる。(そう思ってんのか?)

 どうすべこれから。

 その後、夕方チョコボをお散歩に連れて行ったらちょうど動物病院の先生と会う。
 ちびっこが来た話をすると、見たい見たいーと喜んでくれた。
 ついでといってはなんだがチョコボの体重を測ったりフィラリアのお薬をもらったりしておいた。
 私も先生にはちびっこを見ておいてもらいたかったので、
 すぐにも連れて行こうとしたがやはりいろんなわんこが出入りする病院なので、
 先生と話して明日の朝一番に連れて行くことに決定。

 家に帰るとちびっこはぐっすり寝ていた。
 おしっこもトイレシーツにしているし、やるね、キミ。

 昨日はゲージのある和室に一歩も入らなかったチョコボ。
 今日はゲージからできるだけ、一番遠い道のりを使い私の元へやってきた。
 (PCがあるので私は和室にいることが多い)
 チョコボは私のそばにはいるが、やはり落ち着かないらしく自分のハウスの中へ行ってしまう。
 ハウスが二つあってよかった。
 ウェル君のハウスでゆっくりおやすみ。

 ちびっこは寝ていてもピクピク動くので、ゲージに当たってカチャカチャ音がしたり、
 私も私でトイレに行ったりお茶を入れたり動くので、
 チョコボも落ち着かないみたいだ。ハウスからひょこっと顔を出したりする(出てこないけど)。

 そんなこんなで夜になり、ナベちゃんが帰ってきた。
 いつも外から帰ってきたら手を洗う週間のついているナベちゃんだが、
 きっとちゃんと洗ってなどいないはず。
 しっかり洗うようにと念を押す。
 チョコボはワクチンを打っているが、ちびっこが病気を持っていないとも限らない。
 ちびっこからチョコボへの感染がないように、
 もちろん清潔に越したことはないし、ちびっこを触った後には手を洗う。
 これを習慣づけようと二人で誓う。
 手の洗い方をナベちゃんに教えるも、すごい嫌そうに聞くのでちーとばかし腹が立つ。
 あの病院とかにあるシュシュッとするスプレーにしようかな。

 飼い主の食事を終え、わんこの夕食タイム。
 チョコボはいつも夕方に食事をして一日の食事は終わり。
 だがちびっこにはもう一食ある。これはずるい。
 なのでチョコボにも夜食という形で食事してもらうことにした。
 ラッキーだねチョコボ。一日量は同じなんだけど。
 ついでにダイエットにもなったりして。

 やはりチョコボの方が先に食事が終わる。
 ちびっこはまだチマチマと食事中。
 ナベちゃんと私のダブル攻撃でチョコボをナデナデし、チョコボの気をそらすことに。
 チョコボ大満足。
 でもやっぱりちびっこが気になるようで、そっちに行きたがる。

 ナベちゃんに説明をしながら今日撮ったビデオを鑑賞。
 自分の鳴き声に怒るチョコボ。アンタだよ。
 アンタの意地悪な声だよ。

 チョコボは自分の生活を守りつつも、やっぱりちびっこに神経を使っているらしく、
 お昼寝してるようでちゃんと休めていないようだ。
 夜一緒に布団に入るとすぐに寝てしまう。
 おつかれさまです。 がんばれ。

| カイヌシの観察記録 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/9-94017c6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。