PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幼稚園第二回実践編

本日はもこ幼稚園二回目。
今日もまたご飯を少し食べさせておこうと早めに到着。
やっぱり食べなかった。
しかしもこはこの場所を覚えているらしく、堂々とした暴れっぷり。
前回も一番に到着したので、次々に来る同級生におらおら状態でご挨拶していたもこ。しかも体は一番でかい。今回もえらそうな態度を見せるのかと思っていたら、先月卒園した先輩わんこが教室に顔を出してくれた。
最初はチワワちゃんたちだったので、もこより体も小さく、もこはまだまだ態度をでかくしていられた。

しかし、先輩わんこが次から次へと現れ、彼らがとっても仲良しだということに気付いたもこ。
初めて会う子はもこだけ…。さぁさ、もこがだんだん心細くなってきましたよ。

一頭一頭もことのご挨拶をすませ、さぁ自由時間としたところ、もこがいない!あれ?どこよもこ!!

もこは教室の隅っこに隠れていた。

きゃー、もこってやっぱり内弁慶だったー!!


そんなもこの性格を少し垣間見れたところでもこの同級生わんこたちが続々登場。するともこも調子を取り戻し、テンション低めながら走り回ったりしていた。

そうこうしているうちに、授業が始まり先輩わんこたちは席を外した。

先生に、昨日から急にお気に入りのオヤツを食べなくなったと相談していると、その隣で助手先生の手からあれこれとオヤツを食べまくるもこ。
おーい。私って嘘つきですかー?

先生のオヤツのおかげでもこのテンションも少々アップし、程よい具合で授業を受けられた。
今日の授業内容は先週のおさらいとステップアップ。
復習の成果もあってか、もこは先週のおさらいをばっちりクリア。
オスワリ等の指示語をつけていく事になったが、もこにはまだ動作と指示語の繋がりが理解できていないので、そこはのんびり来週までの宿題となった。

そのほかにも「マテ」を教わった。
先輩わんこたちの激励(?)もあってか、少々テンションが低めのもこにはぴったりの課題。
先週と違って「優等生」と言われちゃったりして私のテンションがあがりまくり。
マテの時はあまり大げさに褒めるとわんこのテンションが上がってしまい落ち着いてマテができないと言われ納得&自粛。

「一度みんなでやってみましょう!」
ということになり、みんなで「マテ」をやってみたところもこは最初に脱落。ありりりり?優等生さんじゃなかったっけ?

どうやらもこは待ちくたびれて飽きてしまったようなのだ。
そうだよね。そりゃそうだ。気分転換させてあげなかった私が悪いね。ごめんなさい。

ある程度は話せばわかるチョコボとずっと暮らしてきた私としては、つい「うまくできた」時間を延ばしすぎてしまう傾向がある。
そうすると「結局はできなかった」回数が増える危険が伴うわけで、「失敗を回避し、成功を積み重ねる」という成功の近道からどんどん離れていってしまう。
折り合いをつけてこっちで解除してあげないといけないのに。

私の反省も取り混ぜつつ、授業は進み、いつのまにやらおしまいのゲームの時間。

まずは自分のわんこ以外の同級生わんこに対して「オスワリ」「フセ」をしてみるというゲーム。
ほかの人に指示を出してもらうこと、他のわんこに指示を出してみることの体験。
もこはまずまずの成果。ただ最後にいつも頂いたオヤツを”もこチェック”するので時間がかかる。結局食べるくせにー。
私のほうは、同級生わんこに助けられながら何とかできた。
わんこによって、反応するタイミングや手の動きがちがうんだーと、勉強になった。

もう一つのゲームは「オイデ競争」
離れたわんこを呼び寄せるゲームなのだが、飼い主さんたちは変装する。私も謎の帽子とエプロンで変装。
「よーい、スタート!」の掛け声と共にもこを呼び寄せる。





「チョコボーーーオイデーーーーー」




…もこなんですけど…

うっかりな私。
結局もこは来なかった。
というか、同級生みんな来なかった。なぜかほっとする私。

その後授業は終わり、自由時間をすごしていると、ふと先生の後ろに水溜りが。
「あーだれか失敗したなー。でもまぁ見てなかったからいいや。」
でも私はすぐにわかった。あれはもこだ。
自己申告したところ理由を聞かれたが、それはおしっこの量だと答えた。
だって、同級生のみんなは体も小さくておしっこの量が少ないのに、もこは体もでっかくて、あの水溜りの大きさ的に間違いなくもこだと確信したからだ。
「わかりやすいもこちゃんはかわいそうだねー」とみんなに慰められ、おしっこ失敗罰金は払わなくて済んだ。

何度もトイレに連れて行ってはみたんだけど、その時にはしないんだよね。みんなとの遊びに早く戻りたいってそわそわしているからだろうな。次から頑張ろうね、もこ。

さて、という頃、教室の外に見慣れた顔と見慣れないわんこが。
おおお!P'smamさんと新顔わんこくんではないか!!!
P's家の新顔わんこくんは、七夕の日にやってきた別名彦星くん。
初めての場所と大勢の人とわんこに驚いていたのかとても静かでおっとりしていた。
もこは挨拶を済ませ、彦星くんのあとをついて歩いていた。
胴の長さ的には同じ位の二人。体重は彦星くんが6.6kgでもこが4.95kg。
もこはもう少し大きくなっちゃうからねー。
かわいい彦星くんは、私の手を匂ったり、頭につけていた髪留めを気にしたりと人間ウォッチングが好きなわんこのようだ。
もこも彦星くんくらい人間のことに興味を持ってくれるといいんだけどなぁ。うちの中だとチョコボの魅力に取り付かれていて、カイヌシの影が薄いんだよなぁ。ちぇー。

| カイヌシの観察記録 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/76-ddb45480

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。