PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑い日が続くので、今日チョコボともこに氷をあげてみた。
チョコボはガリガリと上手に食べ、破片が残っていないか探していたが、サークルの中のもこは初めての氷にうまく対応できず、ツンツンしながら口に入れたりして、ペロペロキャンデーのように氷を舐めていた。

それでも少しは涼しくなるだろうからいいやねー、なんて思って見ていたら、サークルから氷が飛び出してきた。
きっと”もこチェック”の途中でツンツンしていた時に飛ばしてしまったんだろう。

狙ったかのようにそこに通りかかったチョコボは、目を見張る早さでもこが飛ばしてしまった氷を食べた。
やったね、チョコボ。
残念だったね、もこ。
もこは呆然と立ちつくし、特に怒ったりはしていなかった。

もこは食べ物に執着しない子のようで、チョコボにオヤツを取られて怒ることは無い。
しかしチョコボの食べているものは気になる、という相対した性格を持ち合わせているようだ。

今はお勉強途中のもこだから、これからいろんなオヤツやおいしい味を知ることになるだろう。その時、チョコボにオヤツを取られても平然とした態度でいられるのか。さぁどうだろう。

程よい食べ物への執着はあってほしいと思う。お勉強、しやすいんだよね。色々考えて与えてみたら食べてくれるということの楽しみも沸いてきた私だし。
チョコボのように目の前の食べ物だけしか見えなくなって声も聞いてくれない子もアレだが、もこももう少し食べ物に欲を出してもいいと思う。

| カイヌシの観察記録 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/72-6c850d1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。