PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幼稚園第一回実践編

というわけで今日、もこは初めての幼稚園体験をしに行った。
我が家が何かしようとする時、雨が降る。
駅から幼稚園までちょっと歩くんだよなー。頑張らねば。
と朝から気合を入れていたところP'smamさんからお助けテレフォンが!
なんと幼稚園の最寄り駅までお迎えにきてくれるとの事。
おお!もこよ!お前はなんて恵まれたわんこなのだ!!
それもこれも、チョコボの人徳のおかげだよ。感謝せねば(←いやまずP'smamさんに感謝しようよ)。

そんなことはもこにわかるはずもなく、電車でのもこはキャリーバッグの中でモソモソ動き、周りの人をビビらせていた。
そりゃそうだよなー。
一見普通のかばんがモソモソ動いたら怖いよな。
特に鳴くわけでもなかったので一安心。

P'smamさんのおかげで濡れることも無く幼稚園到着。
長い授業になるからと私にサンドイッチなんかも頂いちゃってもうウハウハ。
もこに軽く食事をあげたり場所に慣れさせておこうと思い、始業時間よりだいぶ早めに到着しておいた。
それがよかった。私もサンドイッチ食べられたしムフフ。

P'smamさんとショップの店員さんにもこはすこし遊んでもらい、楽しい場所だと認識した模様。
さて、食事をしますか。
…食べない…。
ま、いっか。オヤツをあげながらの授業らしいし。

P'smamさんとはここでお別れ。
続々と同級生が集まってきた。
うわーみんな小さいよ小さい。もこ、でかすぎだよ。


同級生は3月生まれと4月生まれの女の子ばかり5頭。もこも入れて計6頭のクラス。トイプーさんが3頭、カニヘンダックスちゃん、ビーグルちゃんそしてもこ。

本当にもこはでかい。
コーギーを見慣れている私にはカルチャーショックのような皆さんの小さいこと可憐なこと。
みんなお洒落なカバンと見間違えるようなキャリーバッグにちょこんと入ってやってきた。
もこは10kgまで対応のしっかりしたキャリーバッグ(P'sちゃんに借りたの)にどででーんと入って登場したというのに。

私は常々チョコボに「もし喧嘩になってしまった時、相手を傷つけるくらいなら自分が傷つきなさい」と言っている。もちろんその前に私が必ず止めてみせるつもりではあるけど。
しかしこのクラス、もこがどばばばーんと走ったらみんな吹っ飛ばされちゃうかもしれない。大丈夫かね。

先生は「できれば喧嘩してほしいんだよね」とさらっと言う。
乳歯の間の喧嘩は怪我にならず、噛む加減を覚えるのでちょうどいいらしいのだ。
もこは、チョコボとの遊びで少しずつ加減を覚えてきたようなので、やはりそういうことってあるんだと思う。
しかしチョコボはいつどうやって覚えたのか。ウェルくんと会ったときにはもうすでに生え変わっていたはず。もしや私か。私いつのまにか教えちゃったのか。

まぁそんなこんなで授業前にみんなで遊んだりトイレさせたりしてワーワー過ごした。
もこは一人走り回り、見るからにわかるからそんなことしなくていいのに大物っぷりを発揮していた。
おかげでもこはすぐみんなに名前を覚えてもらえた。

私が授業の用意をしていると、いつの間にかもこは先生の前に居て、先生からオヤツをもらっていた。
え?食べるの?初めてのものでも食べるの?
先生は食べさせ方の秘儀を持っているらしい。「出し惜しみ」するらしいのだがそのタイミングは難しそうだ。私がやってみたら「そうですか。じゃぁもっちゃんいらないです」とそっぽ向かれてしまった。
なんだよー。

その後、授業が始まり、オヤツをあげながらもこの体全身を触ったり軽くつねったりするということをやったのだが、右手と左手を連動して使うことができず、オヤツをあげたら撫でる手が止まり、撫でているとオヤツをあげるのを忘れるという私の不器用さが浮き彫りに。
何のために何年もピアノ習ってたんだよ私。いやもう弾けないしこのために習ってたわけじゃないけど。

他の飼い主さんからもオヤツをもらったり撫でられたりするもこ。
撫でられるのは大歓迎だがオヤツをもらうとまたあの長い”もこチェック”が始まる。
おーい、もこー。
仕方ないので私が持参したオヤツを皆さんからもこに与えてもらう。
「そんなにいいオヤツなのぉー?」と同級生わんこが食べに来たが、思ったより小さく、たいしておいしくもないので、一応食べるがその後催促は無かった。
もこって…。

他にももこを抱きしめて固定することで私の力強さと我慢強さをもこに伝えるということなどをした。
先生が「この時、もしわんちゃんが暴れようとしたり、噛もうとしても…」と言い始めた時、図ったかのようにもこが暴れだした。
もこよ、お前は何の見本だ、何のモデルさんなんだ。
あの時先生からもらったオヤツはギャラなのか。

他にもテンションあげてわざと噛まれて痛がり、噛んでしまったら急に遊んでもらえずつまらなくなったという事を認識させるとか、飼い主さんと遊ぶことは楽しいと思わせるなどして、ワイワイ幼稚園の授業は進んだ。

先週のうちに先生には「噛むんです。強気なんです。」ともこのことを話しておいたが、先生は「言うほど噛まないよね」と言ってくれた。
そうなんだよこの一週間でさほど噛まなくなったんだよニガリンゴありがとう。
しかし強気な面は節々に垣間見られるらしく、先生も今の時期とその後来る成長期にしっかり学習していくのがいいよと教えてくれた。
今だから電車で通園できるけど成長しちゃったら無理だろうなぁ。
小学校は通えないや。
今頑張ろう。

もこははじめて見る自分より小さな子に戸惑い、初めて合う自分より元気な子に喜び、初めて知る尻尾の不思議にいたく興味を持っていた。
チョコボには尻尾ないからね。

もこはチョコボと遊んでいるからか、今のところプライドというものは微塵もないようだ。
お尻を嗅がれる事も嫌がらないし、おなかを見せてじっとしていることも特に苦痛ではないらしい。
じっとしておけばこの場は収まるのならそれでいいじゃないですか、と思っているようだ。
ただ、なぜ私がおなかを見せてと言っても見せてくれないのかは考えないようにしよう。

最後にゲームをした。
いろんな板やマットなどを置いたコースをオヤツに釣られて歩いていくタイムトライアルのゲーム。
一番走者がもこだった。
もこは足場のことなど気にしない子だが、悲しいかな私やオヤツに興味が無い。興味があるのはチョコボだけ。しかしこの場にチョコボは居ない。だから先生や同級生が気になったりしてコースアウトを繰り返した。
原因は私。
オヤツ誘導はうまくいっているがもこが飽きる前に一口オヤツをあげるようにしていかないと「もらえないんならもっちゃんもうつまんないです」と他に気をそらしてしまうのだ。
誘導しなきゃ、と思う気持ちとオヤツをあげるという行動が一緒にできない不器用な私。おかげでもこは最下位。
同級生のみんなはすごく上手。
一分以上かかったのはもこだけで、あまりの差に先生が「もこちゃんこれ使ってもう一回やってみる?」と言ってオヤツをくれた。
そういえばこのオヤツはさっき先生がもこにあげてくれていたやつだ。先生の秘儀によりもこはそのオヤツが大変気に入ったようで、再チャレンジの結果タイムが大幅に短くなった(1分06秒→19秒)。
なんですかこの魔法オヤツは。

楽しい授業もいつの間にか終わり、その後質問タイムや同級生達との自由時間などを楽しんだ。
まだ一度しか会っていないし、たった数時間ではあったけど、同級生わんこたちの性格もなんとなくわかった。
内気そうな子、もこと同じくらい元気な子、いつの間にかみんなの輪に入っている子、人間大好きな子、お母さん大好きな子。
みんな個性的で楽しいクラスだ。
もこはみんなより体も大きくチョコボのおかげかうまく遊べる子のようなので、同級生の中で「お山の大将」になりそうかもしれないと思った。
そういうことの無いように、卒業生の皆さんが遊びに来てくれたりすることもあるようだ。
先輩、ガシッと言ってやってくださいね。

頭の中で復習しながら帰路についてふと思い出した。
先生がくれた魔法のオヤツ、買ってくればよかった…。

うっかりな私。

| カイヌシの観察記録 | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ママボスさま

もこが居なくて静かでいいわぁ~って思ってそう。
昔何度かチョコボのお留守番風景をビデオに撮ってみたけど、ぴくりとも動かずただ眠ってました。
すこし人間っぽいところがあるチョコボだから、
2時間経って、ビデオテープが切れてから「あーヤレヤレわんこのフリも大変だわ」とか言いながら横っ腹とかボリボリ掻いてそうでこわい。
うちには縁側無いけどチョコボにはとても似合いそう。実家の縁側はチョコボのお気に入りの場所だし。

わわーい!入園祝い楽しみにしてますですっ!!
ありがとうございます。

| なおぶー | 2006/07/06 22:33 | URL | ≫ EDIT

入園おめでとー

もこたん、入園おめでとぉー!さすが大物‥なのね。
幼稚園にいっている間はちょこぼねぇさんも
ゆっくり休めるのかな?それとも「もこがいなくて、さみしい‥」
なんて思ってるのかな?イメージ的には、縁側でお茶すすって
「ふぅ~」なんて言ってそうなかんじなんだけど‥(ご、ごめんね、ちょこぼさん。)


追伸 さくら刑事より入園祝いをお送りしましたぁ。ご笑納‥ご賞味
くださいませ

| ママボス | 2006/07/06 15:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/64-ebce94dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。