PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食べ物ネタが続きます

うちの近所にはスーパーがない。
スーパーはないがちっこい商店がいくつかある。商店街としてまとまってくれればいいものを、あっちに酒屋、こっちに魚屋、向こうに渡れば肉屋という感じで買い物がたいへんだったりする。
まあそれは仕方ないとして、小さい店にありがちな「賞味期限ぎりぎりでも悪びれずに定価販売」などは普通におこりうるので(まあもちろん悪いことじゃないんだけどさ)お買い上げの際にはいろいろチェックすべき点が多い。

もちろん商品をいろいろチェックするべきなのはどの店でも同じことなんだけど、人間うっかりする時もあるじゃない。
しかし我が家の近所の微妙なお店たちの中ではけっしてうっかりなどしてはいけないのだ!

ということで、昨日も微妙なお店に出かけた私。
昨日行ったお店は食料品店。
いつも野菜はシナシナ、なのにお肉は安い。
そしてたまに「なぜこんな店にこんなものが?」という発見があったりするどうもアナドレない店なのだ。

そんなお店に売られている鎌倉ハムのウインナー。
怖いウインナー

いつも思うんだけどどうしてこんなに怖いフォントなんだろう…お肉売り場でゾッとするわ。
とかいいつつ買っちゃうんだけど。

シーチキンのパッケージがいつもと違うなーと見つめていたら、店のおじさんが「そのツナは本物だよっ!!」と熱く語りかけてきた。
本物のツナ缶

おじさんによると「これは昔と同じ材料で作られたツナでしかもブロックタイプなんだぜ。最近はブロックタイプのツナはあまり手に入らなくなってしまったが俺は仕入れたぜしかもお安く提供しちゃうぜ。どこでとれた魚か一目瞭然だぜすごいぜ。」
ということらしい。
私の言葉で表してみたけれど、実はおじさんはもっともっと熱く語ってくれたのだ。
だからこの店はアナドレない。
別にツナなど買うつもりもなかったし本物でも偽物でもいいんだけども、おじさんのパワーの源になるのならとついつい買ってしまった。
まだまだおじさんにはおっ!と思わせる商品を仕入れていただきたいものだ。

しかし困ったことにこのおじさんは熱しやすく冷めやすい性格なのか、それともただ目についたものをその時だけ仕入れてくるからか(たぶん後者)、おっ!こんなところで!と思った商品も次に買いに行ったらもう仕入れてないことが多い。
だから過度に期待してはいけないのだ。
期待せずに出かけていけばまたおっ!という出会いがあるのだ。
おじさんのひらめきと決断が私を楽しませてくれるのだ。

ただ、できればおじさんにはもう少し野菜方面に力を入れていただきたいなと。

| カイヌシの雑記 | 10:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ピーチまま

はっ!そうだったのかっ!!

うちの近所はこだわりどころがよくわからない店が多いの。
楽しいんだけど便利じゃない…。
謎の土地、両国。

| なおぶー | 2008/06/29 12:40 | URL | ≫ EDIT

きっと、なべさまと同じで肉好き野菜嫌いの食料品店なのよ~
両国はそういう食文化なのよ~たぶん。

| ピーチまま | 2008/06/26 22:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/619-f1840369

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。