PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワクチン終了

今日はもこ三度目のワクチン接種の日。
前回までは5種混合ワクチンだったが、今日はチョコボと同じ8種。
お散歩に行くようになるので、予防するべきものも増えるということらしい。

もこが私達と出合った時には一度目のワクチンは接種済だったので、そのときのことはわからないが、二度目も今回も、この世の終わりではないかというくらい鳴いた。
もちろん接種前の体温測定も暴れた。
それでも先生のことは好きみたいだし、ちょっと我慢したら済むことだ。頑張るのだもこ。

で、注射のあとしばらく病院で変化が無いかを確認してから家に戻った。
今日は静かに一日を過ごしたほうがいいらしい。
なのに家に帰ったとたん、もこはたった一時間半しか離れていなかったはずのチョコボを見て大騒ぎ。しかしチョコボは知らんフリ。

もこは片思いだね。


先週、もこを幼稚園に連れて行く時に「もこが大好きなものベスト5」を選んで持ってきてくださいといわれた。
今はまだ褒められることがどういうことかを知らないちびっこなので、幼稚園の間は、おやつというご褒美を使っていくことになったからだ。

でも、チョコボと違ってもこは食べることに楽しみを感じていない様子。ごはんも残すし、食べるのにとても時間がかかる。
困った私はこの一週間を「もこおやつ慣れ強化週間」とし、おやつに慣れるよう、ご褒美タイムを作ることにした。

あまり大きなものだと食べるのに時間がかかり、何をしたことに対するご褒美かをすっかり忘れてしまうので、小さな小さなおやつだが。

チョコボのフードの方が粒が小さく、しかも二つに割りやすい形なので、それをおやつにすることが多い。
ほかにもミルクでふやかしたフードやチーズ、ささみはやわらかく匂いもあるので「食べ物だ」と気付くまでの時間が早いからそれもたまにあげるようになった。
チョコボによくあげる煮干は、頭をもこに、体のほうはチョコボにと割りやすいので便利だ。

というわけで、今のもこのおやつはこんな感じ。
トイレ成功のとき、ごはんを完食したときなどに米粒くらいのものが支給される。
きゅうりや人参も小さなサイコロくらいでたまーにあげたりする。
キャベツなんかもたまに。こちらは食べるのに時間がかかるので、サークルに戻った時に支給されることが多い。
コングに詰めたふやかしフードは長時間のお留守番時に使用しているがあまり食べてはいないようだ。

しかしもこだけにご褒美タイムが多いのは平等ではないので、トイレが成功した時以外はチョコボの方が先にご褒美が与えられる。
チョコボは何にもしていないが、もこを受け入れてくれた(かどうかはわからないけど)ご褒美だということでよいではないかよいではないか。

今までおやつをあげる習慣があまりなかった私なので、このご褒美システムにはまだ慣れない。
どうもタイミングを逃している気がする。

がしかし、努力のかいあってこの一週間でもこはおやつが結構好きな子になったようだ。これでお勉強もしやすいね。
食べ物に執着しすぎる子になったらどうしようとちょっぴり不安もなくはないがまぁいいや。

明日は初めての幼稚園。もこ、がんばろうね。
チョコボ、お留守番頑張ろうね。

--------追記--------
もこの体重4.5kg

| カイヌシの観察記録 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/61-c836e630

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。