PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もこのしっぽ

コーギーは尻尾がない。たいていは小さな頃に切っちゃうのだ。
チョコボを飼った当時はそんなことすら知らず、尻尾がないわんこなんだーと思っていた私。
切っちゃったにしろもともとないにしろ、尻尾の根っこが残っているからよーく見るとチョコボももこもうれしい時は尻尾を振る。

特にもこは人と目が合ったり人が笑顔になったりしただけで尻尾を振ってくれる。
ずっと一人っ子だったチョコボにとって、人と目が合うことはもう「あたりまえ」のことであって特に尻尾を振るほどのことでもないのかもしれない。もちろんチョコボだっておいしいものがあったりボールがあったり、楽しいことがあると尻尾を振ってくれるけど。
そんなチョコボとは違い、もこは小さな幸せで満足してくれるめでたい子なのかもなあ。

私はそんなわんこたちの尻尾がフリフリするところを見るのが大好き。
お散歩で会う立派な尻尾を持つわんこさんたちがフリフリしてくれる尻尾を見るのももちろん大好きだけどやっぱりうちのわんこたちが喜んでくれていることが伝わってくるのが一番うれしい。
だからちょっとしたことでフリフリしてくれるもこの尻尾をじっくり見たいといつも思う。

ただし、もこは目が合っているときに尻尾を振ってくれるのでついつい尻尾をじっと見てしまうと
「もっちゃんにご用じゃないんですね。ではさよーならー。
とあっさりどっかに行っちゃったりして尻尾を振ってもらえないのだ。

フリフリ尻尾を見たければもこと目を合わせなければいけないし、目を合わせればフリフリ尻尾をじっくり見ることができないし…むむむぅ。
ふさふさお尻でもちゃーんとフリフリしっぽがあるですよー

もこは私を悩ませる。

| カイヌシの観察記録 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/506-3f627eff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。