PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダニーちゃん?

日々ドタバタしているせいで、記録を書いていられない私。
so-net blogの不調もあいまって、すっかり書き忘れていたが、チョコボちゃんに大事件。

先日、ナベちゃんがチョコボをもにもに触っているときに、「ちょっとちょっと!」と私に声をかけてきた。
何事かと近寄ると、ナベちゃんが一枚のティッシュを私に見せた。
そのティッシュの上には赤い小さな点があった。
ナベちゃんは、チョコボの首のあたりについていたどうもダニではないかと言っていた。
私は虫が嫌いなので、あまりしっかり見なかったが、昔チョコボは大きなダニをつけたこともあるし、スキー場が夏場開放しているドッグランで小さな赤い虫がびっしりついたこともあった。
思い出すだけで背中がもわもわする。

そんなわけで、我が家はチョコボの毛につくものに敏感で、今回のものも「虫ではないか」と大騒ぎになった。

早速動物病院の先生のもとに行き、「なんかついてた!」とティッシュにくるまれた赤い小さなものを見せ、先生に聞いてみた。
先生も「こんな細かいものはちょっとわからないから、顕微鏡検査するね」と、調べてくれた。

結果…

うちにある赤い毛布の繊維だった。

きゃー。こっぱずかしい。

うちはラグとかマットとかがあまりないので、ちょうど毛布とタオルケットをラグ代わりにしていたのだ。これけっこうクッションいいのよ。
そういう問題じゃなくて!
私は虫嫌いであまりはっきり見ることができなかったし、発見者のナベちゃんは極度の近眼。繊維と虫を間違っても仕方ないよねぇ。そうだよねー。

検査代はかかったけど、チョコボは無事で、もこも安心だし、なによりでした。
恥ずかしい我が家の大騒ぎよ

ティッシュについた繊維を一生懸命「死んだかな、ちゃんと潰さないと」と、爪でブチブチしていた私のあの苦労はなんだったんだろう。すごいビビってたのに。ナベちゃんなんかそういうことやってくれないし。

| カイヌシの雑記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/49-251c801f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。