PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お財布と相談

チョコボは昔フィラリア予防薬といえば錠剤で、フードに混ぜると食べてくれるし、結構ラクチンなものだった。
今の病院に行くようになって、チュアブルタイプの予防薬になった。
それはとてもおいしいものらしく、先生から食べさせてもらう毎月一度のごほうびのように楽しみにしていた。

しかし、うちにはもこが来た。
お財布のほうも、締められる所は締めていこうかと考えた私は、まずこのフィラリア予防薬を錠剤に戻すことにした。

先生に相談してみると、ちゃんと食べたところを私がしっかり見届けるということを条件に、オッケーが出た。
先生の受け持つ患者さんで、大掃除をした時にソファーの後ろから1年分のお薬が出てきたという飼い主さんがいたそうな。
えー。


チョコボは先月から始めたフィラリア予防。もこは検便も終わったし今月から。
さて、チョコボともこは錠剤を食べてくれるだろうか。


もこはまだ体が小さい為、錠剤を割ったものが処方された。
昔飲んだとんぷくのようでなんだか懐かしい包み方。
もこのフィラリア予防薬


もこは今、フードをふやかして食べているし野菜も茹でて潰しているので、固形物を食べたことがない。
いくらフードに混ぜても吐き出してしまうのではないか心配。

少量のふやかしたフードで錠剤を包んで、お皿に入れてあげてみた。
じーっと見つめる私の視線が気になるようではあったが、何事もなかったように完食。
あら簡単。これなら来月も大丈夫かな。

チョコボのほうも、もこのふやかしたフードを取り分けて錠剤を包み、いつもよりマテを長めにしてあげてみた。
するとこちらも楽に完食。
あらまぁ。

チョコボなんて先月もらったチュアブルの半額だもんね。ありがたや。
ただし、チュアブルはフィラリア症の予防と同時に犬回虫や犬鉤虫の駆除もできるそうだけど、今月からの錠剤はフィラリア予防のみ。
そういう違いがお値段の違いに繋がっているのかと調べて納得。
チョコボ500円、もこ125円。
うちの子はお財布に優しい子。

| カイヌシの雑記 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/44-5b2e73e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。