PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兄妹

私には3つ離れた兄がいるが、大して仲良くはない。
どちらかというと兄嫁とのほうが仲良しだ。

私がまだ大阪に暮らしていた頃にはなんとも思っていなかったが、離れて暮らしてたまにしか会わなくなった今はふとした時に兄との血の繋がりを感じることがある。

もう何年も前になるが、我が家に兄家族が来た時に兄の格好を見て私は絶句した。
兄よ、なんで私と同じジャンパー着てんのさ…。

ジャンパーと言うかナイロンジャージか。
私は犬の散歩用にと思い東京で購入したものだ。
兄は普通に大阪で購入したはずだ。
何でおんなじメーカーの、しかも同じジャンパー選ぶかな。色まで同じって気持ち悪いわ。
同じメーカーでもたくさん種類あるだろうよ…。

そして兄がそのおそろいジャンパーのポケットからふと取り出した携帯がこれまた私と同機種って…。
色が違うことだけが救いだった。
なんだかねえ。もう。

双子ってこういうことがあると聞くが、私と兄は大して仲もよくないし、顔も似ていない。なにより性格が全く違うのに。


今回、実家に帰ったときに私が食べたいだろうからと伯母が買ってきてくれたコロッケを一番喜んだのは兄だ。
兄とは私はあまり食べ物の好みが合わず、母はよく二種類のカレーを作ったり苦労していたが、どうやらお互いこのお店のコロッケは好きだったようだ。
兄とコロッケを取り合った記憶もないんだけどなあ。

そして母がたくさんご馳走を作ったからと、残りを兄嫁に持たせる時に私は自分のためにコロッケをよけていたら奥から兄の声が。
「おーい、コロッケまだ残ってただろーあれ持って帰るー。」

兄よ、コロッケくらい明日買え。店はアンタんちからそう遠くないだろ。
私は東京へ帰るんだぞ。
しかし、どんな時でも母は兄が一番なので私が取り置いたコロッケは「あら、なおちゃんってばちゃんとお兄ちゃんの為に分けておいてくれたのね」ということになり兄の手元に。
どんだけプラス思考だよ、母。

その後兄嫁が「アンタはまた食べられるでしょ」と言ってくれて無事コロッケは私の手元に戻り、めでたしめでたし。ありがとうおねえちゃん。

しかし、この年になって兄と食べ物のことで争う(?)とは思いもしなかった。年取ってくると嗜好が似てくるのかね。
もしもこの先兄と会った時にお互い上から下まで同じ格好とかしてたらどうしようかと恐ろしいことを想像してしまう。
前回はジャンパーだったから私がそれを着ずにカバンにしまいこむことで地獄の兄妹ペアルックを避けることができたが…おおこわ。

| カイヌシの雑記 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/380-36e29e04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。