PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ?

私は小さな頃からわんこと一緒に眠るのが夢だった。寒い夜でもわんことくっついて暖かい眠りにつく幸せ。
この幸せの為に私は小さい頃のチョコボがベッド上で何度も何度も粗相をしたって我慢した。うんさまをしっかと両手で受け止めたこともあった。
今じゃそんな苦労もよき思い出。

一日中もこにちょっかいをかけられて疲れているだろうチョコボの為にも、寝室だけはチョコボと私の部屋にしようと思っていたが(←あのナベちゃんは…)なんだかんだでもこも結局一緒に寝るようになっちゃってしまった。まあそれもよしかなと思っている。
もこも寝室ではあまり遊ぼうとしないし。

それはそれとして、この3日ほど私はとても寂しいのだ。
いつもなら一緒に寝てくれるチョコボが、夜中にベッドを降りてわんこベッドに行ってしまうのだ。
暑いの?私と一緒じゃ狭いか?
また明け方になると「ベッドに乗せて」と来るのだが、暖冬といわれる今年の冬ももう明けようとしているのかもしれない。

そんな時もこはどうしているかというと、カイヌシと同じようにベッドの上でヘソ天になってぐっすりだ。
チョコボはあまりヘソ天にならないほうなので、もこの寝相を見るたびに「もっちゃんはやっぱりおおらかなわんこさんだなぁ」と思う。
寝相の悪いナベちゃんに蹴られたり殴られたり押されたりしたことがないんだろうか。私なんて何度蹴られたか。何度掛布団を剥がされたか。

なぜかチョコボもそういう目に合ってないんだよね。
ナベちゃんの日ごろの恨みはやっぱり私だけに向いてるんだ…。
彼との付き合い方をもう少し考えるべきかもしれない。
今日は雨だからツマンナイのよねー

これはお昼寝中のチョコボです。

| カイヌシの観察記録 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/268-981520ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。