PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

落ち込むナベちゃん

今日、チョコボともこを連れて公園で遊んだ。
ボール投げをしたり、走り回ったりして、その後ナベちゃんが「チョコボともこにクリスマスプレゼントを買いに行こう」と言い出し、夕方なのに千葉のららぽーとへ出かけていった。
絶対混んでるよ。クリスマスだよ。日曜日だよ。混んでないわけがない。

と、私の予想とは裏腹に、今迄で一番空いていた。

あり?
なぜだろう。
いろんなところにららぽーとはできたし、それ以上にショッピングモールとやらがたくさんできたから古株の千葉ららぽーとはもうお客さんこないのかしら。それともクリスマスといえばやっぱりオサレな所に行きたいから千葉は避けられちゃうのかしら。

とにかく、わたしたちにはありがたいほど空いていて、もこのアレルギーに配慮したオヤツやチョコボともこで色違いのリードと首輪を買ったりした。

家に戻って、わんこにはお留守番をしてもらい、私とナベちゃんは外食に行った。
その後帰宅してからわんこたちと遊んでいるとき、ふとナベちゃんがもこを「おりゃああああ」と追いかけた。
ナベちゃんにとっては楽しいお遊びの一環だったのだが、もこにとってはとても恐怖だったらしく、その遊びの後、もこはナベちゃんに近づかなくなってしまった。

ナベちゃんはとてもショックだったらしい。
「今日オヤツ買ったよね?あげていい?」と言い出し、わんこたちにオヤツをガバガバあげていた。

オヤツ効果かもこの恐怖心は結構薄まったらしい。

しかし、私が見ている分にはもともともこはあまりナベちゃんになついていないような気がしていたので以前と変わりないように思えるのだが、この土日はわんこと接する機会が多く、もこもいつもよりナベちゃんと一緒にいたから、ナベちゃんもそれが当たり前のように思ったんだろう。

はっきりいうのは悲しいが、キミともこの絆はまだ細いのだ。
毎日手厚く接しているつもりの私でさえ、チョコボにはかなわないのだから。

私が思う、もこの優先順位

チョコボ>>>>>>>よその人>>私>ごはん>>ナベちゃん

悲しいかなこれが現実なのだ。
毎日会っている私よりも、初めて出会うよその人のほうがもこにとっては新鮮でたまらなく楽しい存在なのだ。

せめて、せめて見知らぬよその人よりも魅力的な私になりたい。
チョコボにはかなわないとしても。
そう毎日努力を続ける私であるが、今日のちょっとショックな出来事をきっかけに、ナベちゃんも少し努力をするようになるだろう。
オヤツをあげる以外になにか考えればいいのに、とは思うが。

公園で遊んでいたなんとなく仲のよい二人。
で、この人誰ですか?


ナベちゃんの近くにいると、もこがちょくちょくやってこないので気が楽なチョコボは、最近ナベちゃんの近くにいることが増えた。
ナベちゃん…キミは悲しい男だね。
いつかきっともこもナベちゃんの事をわかってくれる日が来るから頑張るんだよ。
彼の心の傷が癒える日は来るのか!?

それはもこだけが知っている。

| カイヌシの観察記録 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/219-aeea9ec1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。