PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チビ怪獣

ちびっこに名前が付きました。
「もこ」です。
私達はチョコボのことを「チョコちゃん」と呼んだりすることも多いので、
チョコボが自分の名前と混乱しないかと思ったりもするけど、
まぁ、慣れるでしょう。

そのもこたんを
少しずつ部屋の中に開放していく時間を増やしていこうと決めたけど、
何でも噛むし、
ゲージの外ではトイレの場所を覚えているわけではないので、
まだまだ目が離せない。
目の届く範囲以外に行かないようにと、
リビングへ入り口にゲートを設置することになった。
赤ちゃんとかが階段に行かないようにするための柵みたいなやつね。

いろんなタイプがある中から、
壁に突っ張って使う固定式ではなく、
柵自体が自立する移動型タイプを選んだ。
しかもそんなに高さのないないやつ。
…だって、私が短足なんだもん。
いちいち開けたり閉めたりするタイプだと、
トイレが近く、台所に行く回数も多い私としては面倒だし。


もこたんのせいで、今まで自由気ままだったチョコボの目の前に柵が。
私の目を盗んで台所に侵入して落し物を探す楽しみが無くなって、
ちょっぴり不機嫌なチョコボ。
ふふふ。チョコボの為にもいい事なのだよ。

しかし、もこたんはちょっと大変な子だ。
チョコボと違うと言うのは当たり前だが、
こんなに噛む子なのか。
痛くて痛くて仕方が無い。

チョコボは噛むことはあっても引っ張ることはなかったし、
「痛い!」と言うとすぐ離した。
甘噛みの時期もすぐ過ぎ、家具を噛むことも無かった。

もこたんは噛むわひっぱるわ、噛んだまま頭をブンブン振るわで、
痛いと言うのを通り越しているような気もする。
私にいくら肉襦袢があっても、我慢には限界があるよ。
それに私が「痛い」と言うとチョコボがもこたんを怒る。
もこたんに犬語で私の代わりに教えてくれているのかもしれないけど、
ご近所のことを考えると…。

足や手を噛まれそうになるとサッとオモチャを取り出しそっちを噛ませようとしてみるものの、そのオモチャを持つ手を狙うもこたん。
こ、こやつめ…。

明日はお友達やお友達の子供も来てくれるというのに、
噛んだりしたらどうしよう。
みんなちびっこだからとわかってくれているだろうけど、
この痛さはどうなのか。
そしてこの先うちの家具たちは無事なのか。
(今のところは動かないものにあまり興味は無いらしい)
先が思いやられるもこたんの成長っぷり。

| カイヌシの観察記録 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/17-425ed194

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。