PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院の先生

もも母には負けるが、私も日々これわんこの歯が気になる毎日。
とはいえドタバタとした一週間だったので、毎日の歯磨き習慣が途絶えてしまった。
家に戻ってこの週末はやっとほっとできたと思ったらなんとなくわんこに口臭がするような。
毎日続けてた時は匂わなかったもんね。歯磨きの力はすごいね。

さてさて歯磨きをと思い、一週間分の歯石がたまってるかなーと見てみたらそうでもなかった。この一週間はフードが続いたからかな。やわらかい手作り食とは違うのかもしれない。
久々だったのでいつもより念入りに磨いちゃって、歯磨き好きなチョコボでも飽きてちょっとイヤイヤされてしまった。ごめんなさい。


以前うちの動物病院の先生に質問したことがある。
「うちのわんこたちの歯が突然欠けたりした時、この病院で治療することになるの?」という質問だったのだが、
うちの病院は先生のおうちと併設してるので、深夜、休診日にかかわらず連絡をしてからいつもの病院での治療となるそうだ。
ただ、歯科専門のほうがいいだろうと判断された時は、同じ区のわんこ歯科専門病院へ行くことになるそうだ。

ふーん。そういうことになってるのか。

そんな感じで専門分野の話が広がっていき、いろんな話を聞いた。
うちの先生は外科を中心に勉強していたらしい。奥さん先生も同じく。
大学院にもずっといて、助手さん的なことを長年していたということで、外科以外のことも全般的に実習できたそうな。
(同じゼミにいたといっていたからきっとそこで知り合ったんだろうなムフフ)

たいていの獣医の卵さんはチームでの実習なので、すべての手術をぜーんぶ自分でやってみるということができないらしい。
だからこそ病院での研修期間が大切なんだとか。
いろんな患者さんに会えるのは大学より病院だと。

そうだよなーと思いつつもやっぱり研修医さんには簡単な手当てもしてほしくなかったりする私。かって言ってごめんなさい。
うちの病院はとっても小さいから研修医さんはいないんだけどね。

獣医さんといってもそれぞれ得意な分野というのは確かにあるらしい。
大学でどの分野のゼミを受けていたか、とかで実習の回数も変わってくるし研究の奥行きも違うからとか。

いくらなんでも不得意な分野はどれですかとは聞けないんだけど、もしものときにも獣医さんネットワークがあるんだなとちょっと安心した
(まあ歯の事限定しか聞かなかったけど)。

| カイヌシの観察記録 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/161-d0a44f07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。