PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

煮干くん

最近、チョコボのおやつは煮干が多い。
私もたまにポリポリと食べたりするので、なんとなく人間用のものを買っていた。
塩分が気になるので、いろんなお店で売っている煮干を比べて、
一番塩分が少ないものを買っていた。
売ってるお店が少なくて、品切れだったりすると困っていた。

毎日お味噌汁を作るんだから、煮干でだしをとって塩分を出しちゃえばいいんだけど、
ナベちゃんは煮干だしがあまり好きではない。

なので、塩分控えめを私なりに厳選していたけど、
今日、お店でペット用の煮干を塩分チェックしてみたら、
今まで買っていた煮干よりも塩分が少なかった。
あ…今までの苦労は…
お値段もお安い…

でもなんでだろう。ペット用だと私の食べる気が損なわれるのは。

ペット用煮干の安さの原因は大きさの選別がないところにあると見た。
でっかいの、ちっこいの、いろいろ混ざってた。
チョコボに何度もおやつをあげたいときは小さいのを、
一度だけのおやつのときはおっきいのを、と選べるからいいねー、と、プラス思考。

私のおやつは一種類減ったような気もするが、
塩分を気にせずチョコボにあげられるのが一番だ。
いいおやつを見つけた。満足満足。

ちなみに我が家のおやつタイミングは、
ナベちゃん「お仕事行ってきまーす」の時に関節にいいサプリメントを。
ナベちゃん「ただいま帰りました」の時に煮干。
ナベちゃん「お風呂あがりました」の時に煮干。
の3回。
あとは「お留守番しててね」の時にわんこガムか煮干を。
私が料理をしている時に出たキャベツの芯やにんじんの皮をその場その場で「はいどうぞ。」

こうやって見ると、ナベちゃんのほうがおやつをあげることが多いのがわかる。
昔はあんまりおやつをあげなかったのだけど、
仕事で家にいないことのほうが多いからか、
チョコボが「こうしてほしい」「こうしたい」とかを知らせる時に私にばかり伝えてくるので、
ナベちゃんとのスキンシップもあるべきだと、一番お手軽な「おやつ」という繋がりを持ったのだ。
朝のご飯も、ナベちゃんからあげるようにしてもらっている。

これでチョコボがナベちゃんのことを見直したかどうかはわからない。
『呼べば答えるおやつ補給マシーン』と思っているかもしれない。

でも家に帰ってきたナベちゃんを寝たまま迎える「おかえり」から
わくわくして玄関まで飛んでくる「おかえり」になったことは間違いない。
ナベちゃんも喜んでるし、チョコボも喜んでる。
いいじゃないか。

そんなわけで、我が家で活躍する煮干さん。
在庫切れだったけど、今日購入してきた。
またナベちゃんとチョコボの絆づくりに役立ってくださいませ。

| 旧blogより- チョコボの食生活 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/1167-0a6520b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。