PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きゃんぷのおはなし。

このおはなしにでてくるひと。

やさしいおとうさん(ピーチぱぱ)
いつもえがおのおかあさん(ピーチまま)
たよれるおにいさん(なおさん)
しっかりもののおねえさん(あぶさん)
げんきなヒナ鳥たち(そのたのみんな)








きゃんぷのおはなし。







あるひ、おとうさんおかあさんは、おにいさんと、おねえさんとそうだんをして、
ヒナ鳥たちにたのしいおもいでをあげようと、きゃんぷにいくことをきめました。
ヒナ鳥たちはおおよろこび。
その日から、おとうさんたちはおおいそがしです。




おとうさんおかあさんは、まえの日にキャンプじょうへいき、
おにいさんおねえさんは、あさはやくにキャンプじょうにつきました。




おとうさんおかあさんおにいさんおねえさんは、
まずじぶんたちの巣をつくり、
そのあとのんびりやってくるヒナ鳥たちのために、ごはんをよういしていました。




するととつぜん、
空から大きなおとがして、たくさんの雨と、たくさんのひょうがふってきました。




おとうさんたちはおおいそぎでじぶんたちの巣にはいりました。






しばらくすると雨はやみ、空はまぶしいくらいにはれわたりました。
おとうさんたちがほっとしていると、
ヒナ鳥たちがわーわーとキャンプじょうにやってきました。



ヒナ鳥たちおとうさんたちをみつけると、いっせいにはなしはじめました。






おとうさーん、それなあに?」


おかあさーん、これどこに置くの?」


おにいさーん、おトイレどこ?」


おねえさーん、おなかすいたよー!」






いそがしいおとうさんたちはたいへんこまってしまいました。




そこでおとうさんたちは、ヒナ鳥たちにそれぞれ巣箱をあたえました。
するとヒナ鳥たちは、せっせとじぶんの巣を作りはじめました。







じぶんの巣ができたヒナ鳥たちは、おとうさんたちのもとへいき、こういいました。






「おなかすいたー。」






おとうさんたちは、ヒナ鳥たちにたくさんのあたたかいごはんをくれました。
ヒナ鳥たちはしあわせそうにそのごはんをついばみました。







ヒナ鳥たちがおなかがいっぱいになったころには、もうあたりはまっくらになっていました。





ひゅーひゅー。




ひゅーひゅー。





とおくで風がないています。



おとうさんおにいさんは、ヒナ鳥たちがさむくないようにと、たきびをたいてくれました。
ヒナ鳥たちはたきびにあつまり、たくさんのおしゃべりをしました。





ひゅーひゅー。




ひゅーひゅー。





とおくで風がないています。





ごはんのじかんがおわると、
みんなはひとつの巣箱にあつまり、夜おそくまでいろんなはなしをしました。






びゅーびゅー。




びゅーびゅー。





とおくで風がさけんでいます。





もうオヤスミのじかんです。
みんなはそれぞれの巣でねむることにしました。






びゅーびゅー。




びゅーびゅー。





どんどん風がちかづいてきます。





びゅーびゅー。




びゅーびゅー。




みんながねむったそのあとに、風はどんどんちかづいて、
おとうさんおにいさんの巣をたたいていました。





ごうごう。




ごうごう。








そのときです。








なんと、おにいさんの巣が風にこわされてしまったのです。
となりにあるおとうさんの巣も風におおきくゆれています。






おねえさんヒナ鳥たちをよびにいきました。

ヒナ鳥たちはいそいでおにいさんのところにいきました。




「みんなでおにいさんの巣をかたづけよう。」




よいしょ。よいしょ。



びゅーびゅー。びゅーびゅー。





よいしょ。よいしょ。



びゅーびゅー。びゅーびゅー。





風はどんどんつよくなるばかりです。





よいしょ。よいしょ。



びゅーびゅー。びゅーびゅー。



みんなでちからをあわせて、なんとかおにいさんの巣をかたづけることができました。




「つぎはみんなでおとうさんの巣をかたづけよう。」




よいしょ。よいしょ。



びゅーびゅー。びゅーびゅー。





よいしょ。よいしょ。



びゅーびゅー。びゅーびゅー。





風はまだまだつよくなるばかりです。






よいしょ。よいしょ。



びゅーびゅー。びゅーびゅー。







おとうさんの巣をかたづけたころには、空がうっすらあかるくなっていました。





おとうさんたちは、すこししょんぼりしていましたが
ヒナ鳥たちはちょっぴりこころのなかでたのしかったなとおもいました。





おとうさんたちは、ヒナ鳥たちの巣箱にいき、いっしょにねむりました。






あさおきると、空はあかるくはれわたり、風はどこにもいませんでした。





おとうさんたちはきのうのかたづけをしたあと、ヒナ鳥たちとあさごはんをたべました。

おなかがいっぱいになったヒナ鳥たちは、元気におはなししています。





「きのうはこわかったねー。」


「きのうはおもしろかったねー。」




あさごはんのあと、みんなはじぶんの巣をかたづけ、
おとうさんのもとにあつまりました。
そしてまた、たくさんのおしゃべりをしました。





「たのしかったねー。」


「またキャンプしようねー。」


「つぎはシナヒナとココヒナもいっしょにいこうねー。」




あっというまにおうちへかえるじかんになりました。
みんなはえがおでわかれました。

「またこんどね。」




みんなでいっしょにごはんをたべて、みんなでいっしょにねて、
みんなでいっしょのじかんをすごして、みんないっしょにしあわせになりました。




つぎのキャンプのときは、もしかしたらもっとおどろくことがあるかもしれません。


もしかしたらもっと、ヒナ鳥たちはおなかをすかせてくるかもしれません。


もしかしたらもっと、おとうさんたちはいそがしくなるかもしれません。



でもきっと、いっぱいのたのしいことがふえるでしょう。



だから、みんなでまたキャンプしようね。
たのしいおもいでをつくってくれた、おとうさんおかあさんおにいさんおねえさんにありがとう。
わいわいあそんだヒナ鳥さんたちにたのしかったよー。



またつれていってねー。







おしまい。

| 旧blogより- チョコボとのお出かけ | 21:59 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/1153-1d67a258

TRACKBACK

週末のこと

昨日の記事でもなんとか理解していただけると思うが、我が家は週末キャンプに行ってきた。何度も車中泊旅行を繰り返してきた我が家だが、キャンプ場のコテージに泊まったことはあってもテントは張ったことないし、お肉を焼く以外に外で料理をしたことはない。なので、今回は

| チョコボのおうち-blog- | 2006/04/11 22:15 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。