PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お散歩中の事

うちはお散歩の時間にしろコースにしろ、
ご飯の時間に至るまで、なーんにも決まっていない家。

今日はなんとなく朝からお散歩していた。
寒いから昼頃にとも思ったんだけど、
行こうと思ったときに行かないと、行きたくなくなりそうだったので。

せっかく違う時間に出かけるんだから、
行ったことのない所でも行ってみようとウロウロしていたら、人だかりが。
なんだろなーと思ってジロジロ見ていると、
どうやら今日は忠臣蔵の討ち入りの日らしく、
吉良上野介さんの供養と赤穂浪士さんたちをたたえる日だそうで、
区長や町長さんたちが次々に「ご挨拶」をしていた。

私は歴史にまったく疎いので、
赤穂浪士が討ち入りしたのは大晦日なんだと勝手に思い込んでた。
(だって年末にいつもドラマやるでしょ?)

今日私が通ったところは昔、吉良上野介さんのおうちがあったらしい。
でもここ小さな小さな神社みたいなもんだよ?
有名な人の家ならもっとでっかいんじゃないの?と思っていたら、
討ち入りがあった吉良上野介さんの家は
「喧嘩両成敗で、吉良も浅野もお家断絶しましょうねっ!」
ということでなくなっちゃったから、
のちに町の人たちが、吉良上野介さんを祀るお稲荷さんを作ったんだとか。
区長さんのえらい長い挨拶のおかげで私も1つ賢くなった。

チョコボはというと、寒さにもめげず、マイクのハウリングにも負けず、
私の足元でぼんやりしていた。
いつもは人のいない場所ばかり散歩しているので、
「こ、この町にこんなに人がいるなんて!」と驚いていたのかもしれない。

でも、そんなぼんやりチョコボを撫でてくれる人もたくさんいて、
「年賀状に使わせてほしい」と写真を撮ってくれる人もいた。
特に偉い人たちの長い挨拶が続いていた時は、チョコボが人気だった。
人だかりの中で腹を見せ「どうぞどうぞ撫でてください」と、満足そう。
よかったねーチョコボ。

集まった偉い人たちや、係の人たちにはお蕎麦が振舞われてた。
あーいいなー。いいにおいー。とうらやましそうにしていたら、
一般の人にはあたたかい甘酒の振る舞いがあった。
でも私温かいお酒は苦手だから…と、頂かなかったけど、後でちょっと後悔。
せっかくだから頂けばよかったかな。
一度も甘酒飲んだことないから、こんな日に試してみるのも一興だったかもなー。
まぁ来年もあるだろうし。

それにしても、この町は昔からある町なんだなぁと、今日はしみじみ思った。
時代劇見てても「両国橋のたもとで」とか「両国の」とか地名がよく出てくるし。
(歴史は知らないけど時代劇は結構好き)

最近はマンションがいっぱい建ってきて、
なんだかせかせかした町になりつつある気がしていたけど、
こういうお散歩も楽しいなーと思ったお散歩でした。
特に意味はないけど記念に
「赤穂浪士さんたちきたよー、吉良さん討ち入りされちゃったよー」の碑。

| 旧blogより- チョコボのぐうたらな日常 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/1053-122d1c8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。