PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チョコボ用と飼い主用の食事作り

我が家ではチョコボにどんどん野菜をあげている。
あれはあげちゃダメとか、これはあげていいかどうかわからないとか、
わんこの食事は結構ややこしい。
でもまぁあまり気にしすぎない程度で気楽にやってます。

チョコボの食事は基本的にドッグフード。
それに野菜がのっかるという形が多い。

飼い主用の食事を作る時、私が一番気にするのが材料を切る順番。
 ?匂いが少なくアクがない生で食べる野菜
 ?茹でたり炒めたりする野菜
 ?肉・魚
 ?ネギ、ニラ、ニンニク、タマネギなど
この順番が基本。
人間だけなら?と?は反対にするのが通常なんだろうけど、
肉や魚をチョコボにもおすそ分けする時に、
もしも直前に切ったネギが入ったらヤダヤダとか思うので。

野菜とかを切る時に、よーく洗った野菜の皮を厚めに剥いてチョコボに。
キャベツの芯はチョコボに。きゅうりのヘタを大きめに切り取りチョコボに。
という風に、飼い主用とチョコボ用の食材を、切る時に取り分けている。
(こうやって書いてみるとチョコボはいらないところばっかり食べさせられてる気が…)
こんな感じ↓
100円ショップの柔らかまな板はとっても便利。肉を切った後「あー野菜が残ってたー」とかいう時に、さっと洗えて使えるし、2・3枚持ってるから、洗うのはまとめてで次から次に使える
ボールに入ってるのが飼い主用で、ステンの器に入ってるのがチョコボ用。
そして右上は納豆。

チョコボは歯ごたえのあるものが好きなようで、野菜はできるだけ生。
ただし芋やカボチャ、青菜やまいたけとかは茹でる。
肉や魚はテフロンで焼いたり茹でたり。
肉や魚があるときはドッグフードを使わず、おからやご飯で量を調整。
そんな感じでチョコボの食事が出来る。

もちろんドッグフードだけの時もあるし、むしろその方が多いかもしれない。
最近は飼い主の食事を作る時間が、チョコボの食事時より遅いこともあるし。

まぁ小難しい話はおいといて(小難しいか?)、
ただ生野菜の残りを入れただけでも、チョコボはすごく喜んでくれる。
それがとても嬉しい。
いくらあれこれ作ってみても、おいしいともまずいとも言わず、
ただ食べているだけの誰かさんとは違うなぁと思う。
私は褒めて伸びる子なので、
うまく褒めてくれるとなんでもやる気になってしまうのに。
だからね、おいしいものを食べたければ、ちゃんとおいしいとか言おうね。
長く書いたけれども、今日の話のポイントはソコです。

| 旧blogより- チョコボの食生活 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/1050-e264fafa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。