PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もこの調子

もこは昨日とそんなにかわってはいないけど、ゼイゼイの回数が少なくなったから、短くてもちゃんと眠れているみたいだ。

おなかを下しやすいという抗生物質も、今のところのうんさまはゆるいな、うんいつもよりゆるいな、という感じなので、水状にならない限りはこれを使っていくことになった。
うちにきてから一度もゆるいうんさまをしたことのないおなかの強いもこだからきっと大丈夫。そう信じている。

お薬の投与の仕方だが、幼稚園で教えてもらったやり方はもうちょっと大人になってから使えそうな気がする。
今はやわらかいものや本当に小さいものばかり食べているもこなので、食べ物が少しでも大きかったりすると一度必ず口から出してしまう癖があるからだ。
特に今回のお薬はカプセルなので大きい。
カプセルを外して食べ物に混ぜてもいいといわれたが、とてもまずいお薬らしく、その混ぜた食べ物自体が嫌いになる場合もあるそうな。もともと食の細いもこなので、先生が「もこちゃんが食事を取らなくなったらいけないから」と、とても心配してくれているのだ。
薬局で空の小さいカプセルを買ってきて詰め替えるという手もあるが、それもちょっとめんどくさいそこまでしなくてもいいかなーと思っている。

ナベちゃんは「喉の奥に突っ込んで口閉じさせてそのままにしとけばいいんだよ」と言うので、カプセルのお薬はナベちゃんに任せている。
しかしおかげでナベちゃんがもこを呼んでもあまり来なくなった。やーいやーい。

私も同じように喉の奥に突っ込むのだが、ふやかしたフードを何度かあげてそのついでのようにお薬もあげている。
失敗してもこの口から出ちゃうこともあるけれど、今のところ私の手からものを食べることを拒否しようとはしていない。ふふふん。

それでももこは毎日成長していろんなことを考えているだろうから、この方法がいつまで使えるかはわからない。
やわらかあたまのお勉強をしているもこにとって、いろんな方法を思いつくことはたやすいことなのかもしれないし、カイヌシはどうしても頭が固くなっているからなぁ。

私こそやわらかあたまのお勉強をしないといけないかな。
でもゲームは苦手。

| カイヌシの観察記録 | 22:34 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

>茜さま

もこのために心配してくださってありがとうございます。
ケンネルコフも今は治るというけど呼吸が当たり前にできないというのはとても辛いことだろうな。メリさんよくがんばった!

やっぱり食欲があるというだけで見てるこっちが安心できますね。
発作と言うべきかわからないけど、ゼイゼイという息づかいは目に見えて回数が減ったのでお薬が効いてくれてるんだと思います。
おかげでもこもしっかり睡眠が取れて体力も回復してるみたい。
ま、ずっと元気なんですけどね。
もこはきっと、あっという間に治ります。見守っててくださいね。
応援ありがとうー!

| なおぶー | 2006/08/06 21:54 | URL | ≫ EDIT

ふえ~~~~(ノ_<。)ビェェン
ちょっとおさぼりしている間にもこちゃんが大変なことになっていたのね。
うちの初代ゴールデンがケンネルコフになって,死にそうになりました。
1ヶ月毎日一緒に寝ていましたよ。
フードは食べているようなので,ちょっとは安心だけど
早くよくなってほしいです。。。。。

もこちゃんがんばれ!

| 茜 | 2006/08/06 21:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabechoco.blog67.fc2.com/tb.php/102-017ae037

TRACKBACK

もこのアレルギーについて記事一覧

日々の行動を観察している分には間違いなく我が家で一番元気なもこではあるが、実は結構ヨワヨワわんこさんのようで、肺炎になったりもした。その原因が食物アレルギーだという事が判明したので、その辺の記事をまとめてお

| ちびわんこ観察日記 | 2007/01/09 09:58 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。