| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ころりんこ

もこは新しい技を覚えた。


はいはい、ごめんなさいですごめんなさい。
おなかを見せればチョコボが納得するということ。

でもまた同じ過ちを繰り返し、チョコボに叱られることになるのだが。

スポンサーサイト

| 旧blogより- ちびわんこのいる生活 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めて会うクリス

昨日うちにクリスが来た。
ナベ実家にいるチワワの男の子わんこだ。
チョコボとは仲良くない。
が、とくに喧嘩をするわけでもない。
お互いに認め合っているが自分の世界には入ってこないでね、
というスタンスを守り続けている関係のようだ。

そんなクリスがもことご対面。
あまりチョコボ以外のわんこには近づいていかないクリスも、
ちびっこだからか不思議そうにもこを匂っていた。

もこは自由気ままに走り回り、チョコボをイライラさせていた。

チョコボが困っているようだということを察したクリスはチョコボに参戦。
二人で一気にもこを攻め立てることにしたらしい。
もこは「うるさいなぁ」という感じではいるが、特に気にもせず、
心の赴くまま座布団をかじったり走ったりしていた。

チョコボはもこに何を言っても仕方がないと最近わかってきたらしく、
ある程度は放任。

結局残されたクリスだけがもこを吠え立てていた。
そして「うるさい」とチョコボにまで叱られる始末。
クリス…おまえってかわいそうな子だね。
チョコボのことを思って一緒にもこを怒ってくれていたのに。
オレっていったい…。

ちなみにクリスは高層階で暮らすわんこなので、
車の音や人の声が窓の外から聞こえてくることに慣れていない。
うちの家は低い階だし、窓をあけていることが多いので、人の声とかがよく聞こえてくる。
(自分ちの声も聞こえてるんだろうなぁ)
だからクリスは窓に向かって吠えたり、もこに向かって吠えたりと、
とても忙しそうだった。

クリス、今は小さいもこだけど、
すぐにクリスより大きくなっちゃうんだよ。
どうする?クリス。

そして京ちゃんに撫でられてまったり中のチョコボの上に乗ろうとして怒られるもこ。
こらーおなかに乗るなー
特に反省する様子もなし。

| 旧blogより- ちびわんこのいる生活 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おトイレできたよー

そうかそうか。ちゃんとしーさまできたか。
えらいねもこ。
たのしいのです。
それにしても、なんだそのトイレシーツのグチャグチャさは。
そんな遊びは今すぐ忘れなさい。

| 旧blogより- ちびわんこのいる生活 | 20:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もこの自由な時間

毎日少しずつもこをサークルから出す時間を作り、
チョコボと同じ場所にいる時間を小分けにして作っている。
(ま、もともとサークル自体もチョコボがいる場所にあるんだけど)
チョコボのお水を飲んでみようと試みるもこ
先日、お友達が遊びに来てくれた。
もこが初めて会うたくさんの人。
チョコボも久しぶりのお客様に興奮気味だった。
みんなが帰って、チョコボがふと気づけばうちにまだもこがいる。
そこで納得したのかどうだか知らないが、
その日からチョコボはもことの距離を縮めた気がする。

でも、ほんっっっっっとにちょっとだけだけどね。

もこは遠慮など知らないし、走ると決めたらまっすぐ走るから、
チョコボがいようがおかまいなく走る。
一度チョコボのおなかに乗って走り去ったこともあった。
あのときのチョコボはあまりの驚きにポカーンとしていたが、
しつこくない限り、ほどほどの距離がある限りはもこに対して吠えなくなった。

もこはチョコボが面白くてたまらないらしい。
たまに大きな声で吠えられて、驚きのあまり一人で転んでいることはあるが、
基本的に凹まない、気にしない、何なら吠え返しましょうか?という感じである。
ちびっことはいえ末恐ろしい子だ。

吠えても吠えてもわかってもらえないので、もこに言っても仕方がないと思ったらしく、
最近は私に対してチョコボが吠える。
「どうにかしてください」ということなのだろう。

どうしましょうかねぇ。

| 旧blogより- ちびわんこのいる生活 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっとりぷにぷに

うちに来たばかりのもこは、手も足も、肉球すべてがピンクだった。
鼻の穴の中のほうも、結構ピンクだった。
今日写真を撮ってみたら、ちょっぴり変化が。
ぷにぷにです
これがうんさまで無い限り、もこの肉球は黒くなり始めている。
鼻の穴の中もピンクの部分は残り少ない。
そうかそうか。黒くなったか。
うれしいような、さみしいような。

チョコボの場合はというと、肉球は後ろ足一本を除いて、すべてに少しずつ黒が入っていた。
大人だったのね。もこより若かったような気がするが。
鼻の穴の中は、もちろん真っ黒。
ただ、そこにトイレシーツのちぎれたものを詰めるもんだから、
鼻の穴が水色になっていたこともしばしば。
本当にお馬鹿さんだといまさらながらに思う。
トイレシーツで遊んだら、必ず鼻の穴が水色になっていた。
なぜ鼻の穴に入る。
匂い嗅いでるのか?それにしては近づけすぎ。
わざとか?それはちょっとウケ狙いすぎ。

もこも昨日あたりからトイレシーツをかじる楽しみを覚えてしまったらしい。
端っこを噛んでひっぱる事が楽しいらしいので、
鼻の穴は無事だ。
思い切ってピンクのトイレシーツを買って、半分はピンクにしてみようか。
左右違う色を詰めたりしないかな。

いやいや、まずはやめさせることを考えないと。

| 旧blogより- ちびわんこのいる生活 | 23:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。